山田家のワイワイ雑記帳

ある大阪のおばちゃんの育児初体験とそのほか役立つ(かもしれない)生活情報を綴ります

豆腐屋さんで一丁500円の豆腐を買ってみた

こんにちは。

本日、生まれて初めて一丁500円の豆腐を買い、興奮冷めやらぬヤマダママです。

 

豆腐は大好きです。

 

とは言っても、

ここだけの話、

普段はスーパーマーケットの40円の豆腐をたべてますから。。。

 

こんなヤマダママに違いがわかるのだろうか…?

という思いが頭をよぎりつつも、

せっかくだし美味しい豆腐を食べておきたい!

という興味心が勝ってしまいました。

 

ちなみに、

視界に入った数種類のお豆腐の中で

最高級は1,500円まぼろし豆腐でした。

 

まぼろし豆腐が気にならなかった、

とは言いませんが、40円から1,500円は

いくらなんでも背伸びしすぎな感じがします。

 

ここはヤマダママなりに奮発の、

こだわり絹こし豆腐一丁500円にしました。

 

なんでも、

鹿児島産のこだわりの大豆

天然ニガリで作った豆腐なんですって。

 

同じ「豆腐」は豆腐でも、スーパーの豆腐とは

大豆の種類(国産 v.s. 輸入)、

大豆の量(ふんだん v.s. 少量)、

使用する凝固剤( 天然ではない成分 v.s. 天然ニガリ)など、

中身が全然違うとのことです。

 

おじちゃん曰く、

スーパーの豆腐は、

それでも大儲けできるくらいちょっとしか大豆が含まれていないんですって。

 

どんだけ、ちょっとなんだか気になるところです。

 

本日購入のおから(左)とこだわり絹こし豆腐(右)

f:id:yamadake-waiwai:20170802205103j:image 

お豆腐は冷奴にしました。

 

夫に「いつもの豆腐とはちょっと違うんだけど〜」と言い、

まずは何もかけずに一口そのままで味見してもらいます。

 

ワクワク

 

「んーーー、大豆の味が濃い!」と喜んでいました。

 

お、ちゃんと分かってくれるのね!

 

もちろんヤマダママも堪能しました。

 

一言で言うと「大豆の味を楽しめるとても美味しい豆腐」。

 

ツルンツルンとどんどん入ります。

 

それから、

生のおからはそのままでも食べられるんですってー。

 

私はてっきり「おから=要調理食材」かと思っていましたが、

ご存知でしたか?

 

おじちゃんのオススメは、

シーチキンを汁ごと入れてマヨネーズで和える

だそうです!

 

明日やってみよう。

 

注意点は、

ナマモノなので早く食べなきゃいけないこと

らしいです。

 

了解です!

 

参考までに、、、

 

天神橋筋商店街の前田豆腐店さんというところです。

f:id:yamadake-waiwai:20170802205226j:image

 

天神橋筋3丁目で南森町の辺りの角っこにあります。

 

以前から通るたんびに気にはなっていたのですが、

今回初めて購入してみました。

 

ヤマダママ的まとめ

この500円、試す価値あり!

 

ただ、

まぼろしの豆腐に手を出すかどうかは、

現時点では検討中です。

 

なんか相当のきっかけがないと、豆腐に1,500円は高いなぁ。

 

こだわりの豆腐は、また食べます。