山田家のワイワイ雑記帳

ある大阪のおばちゃんの育児初体験とそのほか役立つ(かもしれない)生活情報を綴ります

豚まん手作り体験に行ってみた

こんにちは。

豚まんだーい好きのヤマダママです。

 

豚まん手作り体験教室を見つけたので、

5歳の甥っ子と参加してきました。

 

なんとこちらでは、 

神戸南京町で人気の皇蘭の豚まんに使用される

皮と餡をそのまま使わせてもらえます。

 

ゼイタク〜。

 

当日は、

オリジナリティ溢れるマイ豚まん

を完全デザインできるオリジナル豚まん作り(1,680円)と

普通の豚まんを作る豚まん手作り体験(1,380円)の2コースから

お好きなコースを選べます。

 

私たちは、オリジナル豚まん作りコースにしました。

 

当日の流れ

 

手を洗う

指の間や手首まで、キレイに洗います。

   ↓

餡を皮で包む

手のひらで広げた皮の上に餡を置き、皮を上手に引っ張り、餡を包みます。

インストラクターの方のお手本通りにすれば良いのですが、

ヒダの間隔や中心で閉じる作業がなかなか難しかったです。

いずれのコースも1人で3個の豚まんを作らせてもらえますよ。

   ↓

飾り付け(オリジナル豚まん作りコースのみ)

小さいお子さんでも、インストラクターの方が手伝ってくれます。

完全オリジナルのデザインでも良いですし、

たくさんある写真のデザインを参考にすることもできます。

スヌーピードラえもん妖怪ウォッチなど

子供に人気のキャラクターもたくさんありました。

 

f:id:yamadake-waiwai:20170731102640j:image

中段のキャラクター豚まんが5歳児の作品。

 

カワイイ〜!!

 

上段の、、、イマイチひねりのない方がヤマダママの豚まん。

 

とほほ〜。

 

ついでに、

一番下のいかにも普通の豚まんはおばあちゃま作。

 

大人になると、遊び心がどんどん薄れて行ってしまうのね〜。

   ↓

蒸し工程(1時間ほど)

自由に北野工房内や周辺を散策できます。

北野工房は廃校になった旧北野小学校の超レトロお洒落

な建物を再利用して作られた体験型スポットです。

1階にはお土産屋さん(食べ物や雑貨)、
2階には手作り体験工房や、カフェがあります。

私たちは、2階のカフェでゆっくりお茶をしました。

   ↓ 

いよいよ完成

蒸し器から出し、箱に詰めてもらいます。

f:id:yamadake-waiwai:20170731103155j:image

 

食いしん坊の私たちは、

できたてほやほやアツアツ手作り豚まん

ベンチに座ってちょっとだけ味見しました。

f:id:yamadake-waiwai:20170730220005j:image

 

えへへ。

 

愛情を込めて作ったので、

口をつけてしまうのは本当に惜しかったのですが、

とても、とても、とても美味しかったです!

 

アクセス

トアロード沿いに北に向かって歩き、

角にNHKがある山手幹線をさらに北上すると左手にあります。

 

 

kitanokoubou.jp

 

kitanokoubou.jp

 

ヤマダママ的まとめ

三宮駅から少し歩くので、

行って、作って、帰ってくるだけで半日は潰せます。

 

屋内なので天候に左右されずに楽しめるところは

子どもとのイベントを予定するにあたってポイント高ですね。

 

また、

作るだけではなく、実際に食べられるので

子どもも大喜び間違いなし。

 

というか、

おばちゃんもしっかり楽しんだし!

 

ぜひオススメです!