山田家のワイワイ雑記帳

ある大阪のおばちゃんの育児初体験とそのほか役立つ(かもしれない)生活情報を綴ります

困った時の助け合い精神はいづこへ?

こんにちは。

いたって普通、平均、ただの善良な一般市民の山田ママです。

 

今日の外出中、配送用の台車から落ちて横断歩道に散乱したたくさんの段ボール箱を、配達員さんが一つずつ拾って台車に乗っけている場面に遭遇しました。

 

こんな感じ👇

f:id:yamadake-waiwai:20170712102112j:image

 

歩行者用信号が赤だったので、外回り中の営業マンや学生風グループなどなど5〜6人くらいは信号で立っていたと思いますが、みんな見てるだけ。

そう、みーてーるーだーけー

 

一生懸命拾っているのに、誰も手を貸そうとしない。

 

たまたま車が来なかったから良かったけど、車が通ってたら危ないなんてもんじゃない!!!

 

居ても立っても居られなくなったヤマやんがしゃしゃり出て一緒に拾いましたが、さささっと行って手伝ってあげられる若者がいれば嬉しいのになぁーと思う瞬間でした。

 

ちなみに、配達員さんの性別をあえて伏せていましたが、女性です。

山田ママ、性差別反対主義者です。

でも、ああいう場面で手に余裕がある男性(もちろん女性でも)がさっと手を差し伸べらたらいいのにって考えはおかしいのかな。

もし男性の配達員さんだったとしても、手伝ってもらえたら助かるだろうなぁー。

 

おばちゃんのひとり言

山田ママはあくまでもただのおばちゃんで、正義の味方でもないし、格好付けでもないけど、ああいうふうに困った時はお互い様かなと思いたいなぁ。

困った時に誰かが手を貸してくれたらめちゃくちゃ嬉しいしなぁ。

人にされて嬉しいことはこれからもしていこう!

見返りを求めているわけじゃないよ、したいだけよ!