山田家のワイワイ雑記帳

ある大阪のおばちゃんの育児初体験とそのほか役立つ(かもしれない)生活情報を綴ります

虫歯フリーを目指す人におすすめしたい『歯磨き三種の神器』とは!

歯医者さん大好き、山田ママです。

とは言っても、クリーニングではせっせと通っていますが、ここ15年は虫歯の治療はしていないんですよ。

 

もともと山田ママには虫歯がたくさんありました。

毎年毎年新しい虫歯ができる始末。

あっちを治せばこっちに新しい虫歯ができる、みたいな。

てっきり「虫歯のできやすい体質なんだ」と思っていましたよ。

ところがですね、15年ぐらい前に『歯磨き三種の神器』を取り入れてからというもの、一本も新しい虫歯が見つかっていません。

オホホホホ〜♬

 

前置きが長くなりましたが、今回は虫歯フリーな明るく美しい口内生活を送るための三種の神器をご紹介します。

 

それは。。。

f:id:yamadake-waiwai:20170710200509j:image

です。ですです!

 

デンタルフロス

歯ブラシの届かない歯の側面、歯周ポケットの中のゴミの搔き出しをしてくれます。

「これをすると歯の根元が削れそう」とか「歯茎が傷つきそう」などの心配をされる方もいるようですが、正しく使えばそういう心配は不要です。

 

ちなみにフロスには糸巻きタイプとホルダータイプがあります。

ホルダータイプは、(柄の形にもよると思いますが)奥歯に使いにくいので、ヤマやんはずっと糸巻きタイプを使っています。

糸の形状については、ミント味の付いた糸、平べったい糸、丸い立体的な糸、細い糸などなど色々な種類がありますが、好みですね。

ヤマやんはドラッグストアの店頭で一番安かったClinicaの商品を愛用中です(上記写真ではオレンジ色のもの)。

 

歯間ブラシ

歯の付け根の三角地帯をお掃除するのに使います。

もともとフロスのみを使っていましたが、歯間ブラシの併用がナオヨシと歯医者さんに教えてもらい始めました。

フロスか歯間ブラシのどちらかだけなら、歯間ブラシだけでもしたほうが良いそうですよ。

また歯間ブラシのコツは、前後の出し入れだけではなく、歯の側面を上下に擦ることだそうです。

是非お試しを!

 

デンタルリンス

これも色々試しましたが、ヤマやんには『LISTERINE トータルケア』しかありません。

もう、何本目でしょうか。

ドラッグストアの店頭では横に並んでいる商品より若干割高ですが、すっきり感がハンパありません。

 

しかもその上、嬉しいおまけまで。。。

「歯が白いけど、ホワイトニング何してるの?」と聞かれることが多いのですが、それはこのリステリントータルケアに違いない!

(ま、知らんけど〜。)

 

使用の順番

歯磨きが先とか、ゆすぐのが先とか、本来の使い方は歯医者さんや使用書に従ってくださいね。

ヤマやんは『フロス ⇨ 歯ミガキ ⇨ 歯間ブラシ ⇨ リステリン』で長年、そうですね、15年は続けてます。。。

毎晩。。。

コツコツと!

コツコツは勝つコツ!

 

おばちゃんのひとり言

3ヶ月に一回のペースでクリーニングを兼ねた歯科検診を受けていますが、毎回「めちゃきれいに磨けてますよ〜」と褒めてもらっています。

 

クセになるまでは面倒だと思います。

でもヤマやん、今では『フロス ⇨ 歯ミガキ ⇨ 歯間ブラシ ⇨ リステリン』をしないと、寝る前の歯磨きが終わった感じがしないんです。

旅行先だろうが、お泊まりだろうが、飲み会でべろんべろんになっていようが、寒かろうが、暑かろうが。。。

なので、面倒臭そうでなかなか始められない方!!

騙されたと思って試してみてください。

すぐに病みつきになると思います。

 

そういうわけで、『歯磨き三種の神器』を取り入れ、虫歯フリーな明るく美しい口内生活をヤマやんと一緒にエンジョイしましょ!