山田家のワイワイ雑記帳

ある大阪のおばちゃんの育児初体験とそのほか役立つ(かもしれない)生活情報を綴ります

ルビーレーザーであっという間にシミ撃退

こんにちは。

美肌にも少し興味を持つ、山田ママです。

 

こんがり焼けた肌が推奨される時代に若い頃を過ごした山田ママも、御多分に洩れず学生時代は眩しいくらいの小麦色の日々を楽しんでいました。

もともと色白なので、肌への負担はかなり大きかったと思われます。

いえ、疑いの余地はありません。

日焼けをやめた後に浮き出たシミやソバカスの量は赤毛のアンの比ではありませんでした。

 

そんな私もいつ頃からか人並みに美肌に興味を持ち、〇〇美容外科のシミ取りレーザーを定期的に何度か受け、シミを一斉除去しました!(1クール半年程度かかるが、顔面全体を対象にレーザーするタイプ)

ところが妊娠してからこのレーザーが受けられず、再び増殖されてしまったのです。

しかも日に日に濃くなる一方!

 

シミを取りたくてうずうずしていた私は、出産後早速レーザーについて調査し、一回の照射で効果があるというルビーレーザーを受けることにしました。

ビフォアとアフターの写真を撮っておけばよかったのですが、何しろ消すことだけに神経を集中していてすっかり撮り損ねました。

 

施術内容

場所:割と近所の普通の皮膚科

種類:ルビーレーザー(シミ用)

保険:適応外

費用:直径5ミリ以下は一つあたり5,000円(プラス消費税)

   5ミリ以上は1,000円/ミリで追加

 

施術の流れ

① 初回診察時に簡単な問診をし、今後の流れの説明を受け、次回(施術)の予約をして帰ります。

 

② 待ちに待った照射です。取りたいシミを一つづつ狙い撃ちします。パチンと輪ゴムで弾かれているような感覚です。「痛いいいいっっっっっ!!!」と言うよりは、「いてっ」という感じ。

 

③ 朝晩の洗顔後、処方してもらった塗り薬をたっぷりと綿棒に乗せ、傷跡にこんもり塗り更に茶色いテープでカバー。

ちなみに本人的にはほとんど目立っていないつもりでしたが、案外そうでもなかったようで、会う人会う人に「ど、ど、どうしたの?!」と尋ねられました。山田ママはあまり隠さない方なので、全く支障はありませんでしたが、そういうのが苦手な人は目立たないテープを探した方がいいかもしれません。

 

④ 数日〜10日前後でかさぶたになっています(一つ一つで差があり)

 

⑤ 気がつけば、かさぶたがペロンとめくれます。早いもので10日めほどでめくれましたが、一番遅いのは2週間くらいかかりました。

 

⑥ たったの2週間でシミの跡形がきれいになくなり、つるん!ピカン!です。

 

かかった費用

シミ(5ミリ以下)の数6個で…

治療代 32,730円 + テープ代 220円 = 合計 32,950円

 

山田ママの感想

シミに悩む方々には、声を大きくしてお勧めします。

5ミリ以上になると費用がかさみますので、小さいうちにやっつけてしまう方が良いのではないでしょうか。

妊娠中にどんどん濃くなってしまったシミも、この照射でキレ〜〜〜〜イになくなりました。

さぁ、みんなでシミフリーの美肌生活をエンジョイしましょう!

 

f:id:yamadake-waiwai:20170712094255j:image

シミソバカスの数が多い場合は顔全体照射タイプのレーザーを、数が少ない場合はルビーで一撃タイプをお勧めします。

どちらも綺麗になりますよ!